手越祐也さんの退所についてK-POPヲタク語る

K-POPヲタク女ぼやき

手越祐也さんの退所についてK-POPヲタク語る

ちょっと今日は思うところがあり誰がみてくれるかわかりませんが、とにかく書きたくてしょうがなかったので手越祐也さんのジャニーズ退所について書きたいと思います。

まずわたしはジャニーズについてまったく詳しくありません。

ヲタクになったのはK-POPが初めてなので、ジャニーズを通らずにK-POPにたどり着きました。

なので手越祐也さんがいたNEWSについてもほとんど知らないのですが、手越祐也さんが出ていたイッテQは海外が好きなこともあってよくみてました。

顔が綺麗なビジュアル担当アイドルなのに常に全力で体も張って本当にストイックな人だなと感心してました。なかなか彼のようなキャラクターってアイドルにはいないよなと。

これまでもジャニーズから一人二人と退所というニュースを頻繁に見ていたので、手越祐也さんが退所と聞いてもそうなんだ〜としか思わなかったです。

K-POPでも脱退が頻繁にあるのでもう麻痺しているような感覚でしょうか。あまり驚かなくなってしまっている。

ただやはりどこかで気になっていたのか、手越祐也さんの緊急記者会見を2時間フルで見てしまいました。

正直なところ圧倒されました。

感じていた通りのストイックさ、そしてものすごい正直な人であるなと。

なかなか2時間あれだけ一人で話すことができる人ってそもそもいないんですよね。

最初の30分くらいで今回の退所やその経過について話した感じでしょうか。

何様って感じですが、本当にわかりやすくまとまっているなと感じました。

言い訳と思われる発言もありましたが、言葉通りで裏表がなく正直な方なんでしょう。

仕事への意欲も生半可な気持ちではないのが伝わってきました。

スポンサーリンク

自らの人脈を使って仕事を獲得した話、企画を持ち込んで却下された話、企画が通っても実際に動くまでのスピードが遅い話。

どこぞの会社員なんだろうという話にびっくりしてしましました。

ジャニーズは大きい会社なので内部のチェックや人手の関係など諸々の都合で手越祐也さんが思うようなスピードでは対応できないんだろうと想像します。

今はいくらでも発信できる手段はあるので、手越祐也さんほど影響力がある人なら間違いなく今まで届いていなかった人に対しても発信できます。

会見でも言われていた通りジャニーズ事務所は既存のファンを大事にするようで、オープンな情報発信は一部始めたとはいえどまだ全体からしたら少ないみたいですね。

K-POPはあらゆるインターネットメディアを駆使し、さらに非公式であるマスターさんを通し世界にどんどん発信しているのを日々見ているわたしからするとちょっと不思議な世界です。

これだけBTSが売れているのも日韓だけでは成り立たず、世界的に知られるようになって世界にファンがいるからこそ今のBTS、期待を毎回超えてくるクオリティの高い楽曲を発信するBTSがいると思ってます。日韓他アジア圏で閉じていたらBTSは今どうなっていたんだろうと。

だからと言ってジャニーズ事務所のやり方を否定しているわけではありません。これまでも今でもエンターテイメント業界への貢献、影響力は凄まじいものです。

手越祐也さんは年齢的にも、そしてコロナウィルスというこのタイミングもあって自分の考えるキャリアとのズレみたいなのが徐々に生じてきたんだろうなと思います。

ある種の焦り、みたいなものを緊急記者会見で感じました。

15歳から大きい会社に守られながらその中でずっと目の前の仕事を必死でこなしてきて。

コロナウィルスでレコーディングやコンサートが一旦延期になり以前から感じてたズレについてや今後の仕事について考える良い機会になったのではと。

また一方的に自粛と言い渡されて、誤解されるような内容文で公に発表されたそうですね。

将来について考えている中、そのような対応をされた場合今後ここにいていいのか、ますます考え込んでしまいそうです。

もちろん発端は手越祐也さんの行動からですが。

5〜6年前から独立を考えていたとのことなので、ベストタイミングだったのではと感じてしまいます。

32歳?となるともう若いとは言えない年齢。

新しいことにチャレンジする年齢に制限はありませんが、手越祐也さんにとってはベストな年齢だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

わたし自身新しく物事にチャレンジする人、会社、を応援することが大好きです。

新しいことにチャレンジする人はエネルギーに満ち溢れて、そのエネルギーを周りに伝染させます。チャレンジの輪を広げていくイメージです。

緊急記者会見を見ていてこれまでの経緯ではなく、これから何をしていきたいか部分を聞いてワクワクしてしまいました。

どのような企画を発表するのか、海外にはどうやって進出するのか、ボランティアなどの社会貢献にどう関わっていくのか、インターネットメディアをどう活用するのか等、ファンにとったら想像しただけでもワクワクするのではないでしょうか。

退社の段取りとしては良くなかったかもしれませんが、世の中すべて完全円満、お互いとことん話し合って綺麗に別れることってなかなか難しいと思ってます。

これまで17年(?)きっちり仕事をこなした実績からジャニーズ事務所には相当な貢献はされているはずです。

手越祐也さんも何回か言われていた”ジャニーズ事務所しか知らない”という部分ですが、自信はもちろんあっても不安はあるはずです。

生半可な気持ちで辞めたわけではないでしょう。

ちょっと長くなってしまいましたが、新しいみちに覚悟を決めて進む人を応援したいです。

そんな気持ちが溢れてしまう会見でした。

おしまい

手越祐也チャンネル
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...
rupii

ゆとり会社員るぴ。ゆとりらしくゆる〜くいろいろ追ってます。

rupiiをフォローする

タイトルとURLをコピーしました